■ 臨時休業 延長します→ 2018.2/6(火)~8(木) まで。

あまりの豪雪に戦意喪失。

臨時休業を1日伸ばして、8日(木)まで休みます。
ご不便の段、平にご容赦ください。

001 (3)

002 (2)
犀せいの前は、一応 肩幅ぐらいの道はできた。

003
ポストも寒そうに‥‥。(香林坊の百貨店前)

イベント情報 18 年 2 月 7 日

■2日間 臨時休業します⇒2018. 2/6(火)~7(水)

各地の皆さま、豪雪お見舞い申し上げます。

金沢は1晩で 68cmの積雪。
平成になってからは平成13年の 88cmに次ぐ大雪となりました。
「三八(サンパチ)豪雪」といわれた昭和38 年(1963)の
181cmに比べれば半分以下ですが、油断大敵を突かれて
みんな「災害は忘れたころにやってくる」を実感。

001 (2)

004
犀せいの前も 60~70cm の積雪。

001
雪でけぶる金沢の中心地・香林坊(こうりんぼう)交差点。

イベント情報 18 年 2 月 6 日

【 2018年 前期のライブスケジュール決定!】

3月18日の『金澤 攝レクチャーコンサート』シリーズを皮切りに見逃せない
魅力的なメニューが揃いました。(金澤 攝プロフィール
詳細は順次、お知らせしていきます。

※お問合わせ、ご予約はこちらから⇒メールアドレス

CCI20180216

イベント情報 18 年 1 月 30 日

■〝年内状 〟です。今年1年、お世話になりました。

皆々さま、どうぞ佳き年をお迎えください。
考えに考えて年賀状を「年内状」に切り替えたのが 36年前。
なぜそうしたのかは 2001年のコラムで既に書いています。

2017年内状

年内状のわけ

イベント情報 17 年 12 月 31 日

【 犀せい恒例〝卒業式〟という名の忘年会 2017 】

いつの頃からか、茶房犀せいでは忘年会のことを “卒業式” と呼ぶように。
卒業式らしく、今は学校現場でもあまり歌われなくなった『仰げば尊し』や
命を慈しむ『生きるものの歌』を大合唱。

参加者有志で旗揚げしたこの日限りの一座「お茶の子犀々劇場」が
〝公演〟するなど宴を楽しんだのち、みんな仲良く “留年” して
「来年こそは!」と気合いを入れるのです。

参加申込は 12/22 までに⇒申込アドレス

◎日 時‥‥2017年 12/29 (金) 19:00~
◎会 場‥‥茶房犀せい
◎会 費‥‥¥5000 ( 学生 ¥3000 )

卒業式2017 FB欄

★AG3A1501
酔っていても『仰げば尊し』になると、みんな起立。
大真面目に大声で唄い切る。  

生きるものの歌 歌詞
 世界がキナ臭くなった昨今だけに、この歌を唄うと万感胸に迫る。

イベント情報 17 年 12 月 6 日

金澤 攝 トークライブ「ピアノ名曲秘史・1816年を探る」

シリーズ第4弾。
時はショパンの時代。数多くあったショパンと同等かそれ以上の名曲が
なぜ歴史に埋もれてしまったのか?
音楽界の異才、金澤 攝 (プロフィール)がトークと演奏で明らかにする
トーク&ライブ(演奏)。

第4弾は1816年生まれのE. レッケル と L. V. マイアー。
超絶技巧で再現される〝世界初演〟を聴けるのは参加者だけ。
ご一緒に名曲秘史の旅を楽しみましょう!

◎日 時‥‥2017年 12/ 3(日) 14:00~(開場13:30)
◎会 場‥‥茶房 犀せい
◎料 金‥‥一般¥2000  学生¥1000  (ドリンク別)
◎お申込み‥‥
▼電話 076-232-3210(火~土、17:00~22:00)
▼メール http://saisei-kanazawa.jp/contact

金澤④HP用

イベント情報 17 年 11 月 30 日

■ 連続22回目!の下田ライブ、盛り上がる。

11/14 は、たまたま茶房オーナー村井の喜寿の誕生日。
誕生祝を兼ねた打上げで大いに盛り上がった。

AG3A3104

AG3A3052

↓ 30年前にバイト生だったケンちゃんから喜寿祝いの真紅の薔薇が!
 東京から金沢大学に遊学中から「金沢の母」と慕ってくれていた。
喜寿 元バイト性からのバラ

↓ クミコからも届いてびっくり! 義理堅い!
喜寿クミコ2017.11 (1)

↓ 下田さんからのお洒落なプレゼント。
  B6サイズの額に入った 直筆の『紅い花 咲いた』の楽譜。
下田自筆「紅い花咲いた」

↓ 下田さん、フランス音楽&映画評論家でフランソワーズ・モレシャンのご主人
 永瀧達治さん(右から2人目)と気があってずいぶん話が弾んだ。
AG3A3240

イベント情報 17 年 11 月 14 日

■ 下田逸郎弾き語りライブ、完売!

お陰さまで完売です。
県外から参加されるファンの方、ご無事でご到着を!

下田完売2017,11,14

イベント情報 17 年 11 月 12 日

【 下田逸郎 弾き語りライブ 2017 】

弾き語りライブも 連続 22回目になる。
渋谷ジァンジァンの 菊池 廣プロデューサーが「犀せいライブ」にと紹介してくれたのが
始まりだった。

以来、秋になるとギター片手にぶらりとやって来るのが犀せいの〝風物詩〟に。
下田逸郎は金沢で‥‥と県外からの常連も定着した。
みんな下田逸郎と一緒に歳を重ねている。
感性の似たもの同士、ゆるやかな家族関係のようなものかもしれない。

下田逸郎 直筆のプロフィール(自筆略歴)からは唄へのこだわり、人生へのこだわりが
伝わってきて、ファン層の傾向までもが読み取れるようだ。

今年は俳優の六角精児とCDを作り、映画制作も再開。
ずいぶん意欲が膨らんでいるようだ。

◎日 時‥‥2017年 11/14 (火) 17:00(開場 16:30)
◎会 場‥‥茶房 犀せい(駐車場はありません)
◎料 金‥‥前売/予約 一般¥4000 当日¥4500(1ドリンク付)
◎ご予約‥‥電話 076-232-3210(17:00~22:00、日月祝を除く)
      またはメール(アドレス)で。

下田逸郎イベント欄2017.11

イベント情報 17 年 10 月 31 日

【 ピアノ名曲秘史~ショパンと共に生きた人々 ③ 】

超絶技巧で蘇る200年前の秘曲!
クラシック音楽ファンを大感動させた音楽秘史シリーズの第3弾。

解説と演奏は埋もれた名曲の世界的研究者で作曲家・ピアニストの金澤 攝(プロフィール

今回取り上げるのは ともに1816年生まれの
エドゥアール・ヴォルフと
アウグスト・ヴィルヘルム・アンブロース

ショパンの時代に、数多くあったショパンと同等かそれ以上の名曲がなぜ歴史に埋もれて
しまったのか? 音楽界の異才、金澤 攝が明らかにします。

◎日 時‥‥2017年 11/5 (日) 14:00(開場 13:30)
◎会 場‥‥茶房 犀せい(駐車場はありません)
◎料 金‥‥前売/当日とも 一般¥2000 学生¥1000 (ドリンク代別)
◎ご予約‥‥電話 076-232-3210(17:00~22:00、日月祝を除く)
      またはメール(アドレス)で。

金澤③ チラシ

【 ピアノ名曲秘史~ショパンと共に生きた人々 ② 】

クラシック音楽ファンを大感動させた音楽秘史シリーズの第2弾。
解説と演奏は埋もれた名曲の世界的研究者で作曲家・ピアニストの金澤 攝(プロフィール)。
今回はともに1816年生まれのカール・ハスリンガーとアントワーヌ・マルモンテルを取り上げ、
ショパンの時代をスリリングに読み解いていく。

◎日 時‥‥2017年 10/22 (日) 14:00(開場 13:30)
◎会 場‥‥茶房 犀せい(駐車場はありません)
◎料 金‥‥前売/当日とも 一般¥2000 学生¥1000 (ドリンク代別)
◎ご予約‥‥電話 076-232-3210(17:00~22:00、日月祝を除く)
      またはメール(アドレス)で。

金澤②   ミニチラシ

金澤②チラシ

イベント情報 17 年 10 月 2 日

■ まさに知的興奮! 金澤 攝のトークライブ(2017.09.17)

歴史が取りこぼした200年前の名曲を聴いた!
発掘者はピアニスト・作曲家の金澤 攝 (かなざわ をさむ)さん。
19~20世紀の埋もれた名曲の発掘・研究では世界の第1人者で
すでに約1000人の作曲家とそのピアノ曲を発掘している ⇒ プロフィール

福井県から参加した山道千草さん(陶芸家)は
「刺激を受けて脳が活性化している。すぐに帰って仕事がしたくなった」という。
これがライブの醍醐味。
一期一会は知的稔りをもたらす。

シリーズ第2回目は 10/22 (日) 14:00から。
C.ハスリンガーとA.マンモルテルを取り上げる。

金澤①チラシ

034

030

022

★ (1)

★ (2)

イベント情報 17 年 9 月 18 日
次ページへ »

金沢・茶房 犀せい 石川県金沢市片町1-3-29 076-232-3210 定休日:日曜・月曜・祝日 17:00~23:30