【 金澤 攝 レクチャーコンサート ~ 続・1817年を探る 】

名曲はなぜ歴史に埋もれてしまったのか?
このミステリーを音楽界の異才、金澤 攝が解説と演奏で明らかにしていく
シリーズの続編。

続編では日本の明治時代に関わった2人の重要な作曲家を2回に分けて紹介。
2人は明治の日本にどう関わったのか?
詳しくはコンサート当日のレクチャーで明らかにします。

ショパンの時代の19世紀、数多くあったショパンと同等かそれ以上の埋もれた
作曲家を1000人規模で発掘している金澤 攝の仕事は、その規模において紛れも
なく世界一。
クラシック音楽史を塗り替える研究として注目を浴びています。

<その ②>
アルフレッド・ジャム・ルフェビュル = ヴェリー(フランス)

プログラム
・24のエチュード op.23 より
・「心の涙」 op.84
・「母と子」 op.124 ほか

◎日 時‥‥2018年12/ 2 (日) 14:00(開場13:30)
◎料 金‥‥前売、当日とも一般¥2000 学生¥1000
◎ご予約、お問合せ‥‥
・メールで⇒ murai@saisei-kanazawa.jp
・電 話 で ⇒ 076-232-3210(火~土の18:00以降に)

CCI20181127

イベント情報 18 年 11 月 27 日

コメントはこちら。

キャプチャ画像
★コメントを送信するにはキャプチャコードの入力が必要です。

金沢・茶房 犀せい 石川県金沢市片町1-3-29 076-232-3210 定休日:日曜・月曜・祝日 17:00~23:30