■ マルコ・メローニの超絶技巧に酔った夜(2017.08.21)

★AG3A2976

盛大な拍手、ではない。控えめ、というのでもない。
それはアーチストへの敬意が込められた、誠実で洗練された拍手だった。
神技ともいわれるバロックギターのシャワーを浴びるうちに聴き手の質が
高まったせいかも知れない。
そんな〝神通力〟を感じさせたマルコの演奏だった。

観客の声。
「バッハのシャコンヌ(動画)がものすごい超絶技巧なのにゆっくり弾いているように見えた」
「涙が出て止まらなかった」
「言葉で表わせない。からだが透明になった感じ」

シャコンヌの動画はマルコ自身がFBでシェアしたこともあって国内外からの視聴率が高まり、
再生回数は3000回を軽く超えた。

ゲスト出演の窪田晶子さん(ソプラノ・二期会会員)は
「マルコは本番ではリハーサルの時と違った装飾音を加えてきたりして、
ピアノ伴奏とはまた違ったやり取りができる。
それを楽しむことで歌手の力も伸びると思います」という。

でもなぜマルコを「犀せい」で?
この企画は下記のように点と点が線で繋がった結果だ。

歌手・クミコ →アズールヴェール → ギタリスト樋浦靖晃(マルコの弟子)
→ マルコ・メローニ → 犀せい → 歌手・クミコ

4年前、金沢パリ祭に出演するアズールヴェール(プロフィール)がクミコの紹介で「犀せい」にやってきたのがきっかけだった。

軽々と国境を越えて連関する文化の力に感動するほかはない。

★009 (2)

★AG3A2901

★AG3A2923

AG3A3025

メローニ  プログラム

イベント情報 17 年 9 月 4 日

コメントはこちら。

キャプチャ画像
★コメントを送信するにはキャプチャコードの入力が必要です。

金沢・茶房 犀せい 石川県金沢市片町1-3-29 076-232-3210 定休日:日曜・月曜・祝日 17:00~23:30